株式会社 C.A.ピカードジャパン
株式会社 C.A.ピカードジャパン

エレメント引き抜き装置 FDシステム

ドイツの本社工場では欧州内の客先に出向きシャフト、バレル、セグメントの製造販売だけでなく交換サービスを行っておりますが、シャフトからセグメントを引き抜く作業中にセグメントが破損すること、また作業員の負担軽減と危険回避の目的で、社内用にセグメント引き抜き装置を開発し、社内で使用いたしております。欧米の多くのコンパウンディングメーカーがこの装置の購入を望みましたが、大変高価で大手化学プラント向けのみの販売に留まっておりました。

 

中国広東省江門市への新加工工場設立に伴い、ドイツ製の引き抜き装置と全く同じデザインの装置を自社中国江門工場での製造に踏みきりました。当該中国製の引き抜き装置は既にドイツ本社にて検証がなされ、全く同等の性能と高く評価され、製造コストも大幅に削減することが可能となったことから日本国内においても積極的に販売することとなりました。

 

この装置は、シャフトが曲がっていない限り、キー溝はもちろんのことインボリュートスプラインからセグメントの引き抜きを破損させること無く安全に行うことができます。ご興味がございましたら、作業中のムービー(CD/DVD)をお送りいたしますので、ご遠慮なくお申し付けください。

特徴

  • 作業時間の短縮
  • エレメントの再使用
  • 環境にやさしいデザイン
  • 幅広い形状、長さにも対応可
  • 取外し作業中の事故防止
  • 移動可能
  • 簡単な操作で安全な作業

テクニカルデータ

  • エレメント径対応範囲:25〜135mm
  • 引き抜きクランプ中央部穴径:190mm
  • 引き抜きストローク:750mm
  • お客様のエレメント種類・外径に基づくクランプヘッド
  • 全長:約1×1×3m(最大延長時:5m)
  • 重量:約1.8t
  • 中央部油圧コントロールパネル及びメインポンプ:25mpa
  • 油圧ユニット:5.5kW/7.3hp

 

エレメント引き抜き装置2

エレメント引き抜き装置

イメージビデオ(エレメント引き抜き装置 FDシステム)